ブログタイトルを「FX自動売買システム開発部」から「autoFX」に変更しました!

リペイントインジケーターにご用心

リペイントインジケーターをEAに組み込む時は要注意

リペイントとは過去のオブジェクトを変更することを指しますが、過去をいじるのは反則に近い行為だなぁと私は思っています。

過去のレートは確定して動かないですから、後から都合の良い所に矢印等を移動させれば、そりゃあ良い感じになりますよ。

その結果(リペイント後)だけをみると、「これはすごい!勝ちまくりのEAができるぞ!」なんて思っちゃうわけですが、それはぬか喜びなわけです。

リペイントインジケーターをEAに組み込む時は要注意です。

トレードは今、この瞬間に行わなければなりません。今が最安値なのか最高値なのかブレイクしたのかしていないのか、分からないのです。

過去に戻ることはできないのです。

過去をいじるリペイントインジケーターは、チャート分析には有益かもしれませんが、EAにはあまり向きません。

>完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

「本業が忙しい!」「でも資産運用したい!」そんなあなたに最適なEAです。兼業トレーダーの方はチャートを毎日みて分析してトレードする時間はなかなか確保できないものです。トレードは本EAに任せて、本業やプライベートの時間をもっと増やしませんか?元々は自分自身のために開発したEAですので、手抜き無しのガチものです。

CTR IMG