リペイントインジケーターにご用心

アイキャッチ

リペイントインジケーターをEAに組み込む時は要注意

リペイントとは過去のオブジェクトを変更することを指しますが、過去をいじるのは反則に近い行為だなぁと私は思っています。

過去のレートは確定して動かないですから、後から都合の良い所に矢印等を移動させれば、そりゃあ良い感じになりますよ。

その結果(リペイント後)だけをみると、「これはすごい!勝ちまくりのEAができるぞ!」なんて思っちゃうわけですが、それはぬか喜びなわけです。

リペイントインジケーターをEAに組み込む時は要注意です。

トレードは今、この瞬間に行わなければなりません。今が最安値なのか最高値なのかブレイクしたのかしていないのか、分からないのです。

過去に戻ることはできないのです。

過去をいじるリペイントインジケーターは、チャート分析には有益かもしれませんが、EAにはあまり向きません。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す



5 × 1 =