EA作成代行業者にトレード手法を150%伝えようとしていますか?

アイキャッチ

言葉にしなければ伝わらない

2019/2/24補足・訂正
本記事で一番伝えたいことは、作成を依頼するEAの品質をEA作成代行業者に頼ってしまうと、EA作成代行業者側の作業品質に大きく影響を受けてしまい、結果的に依頼者側が泣きを見かねないということです。不具合を指摘しても、仕様の一点張りで直してもらえず、仕方なく諦めたというご報告を過去に複数の方から伺っています。1を伝えて10を汲み取ってくれる素敵な業者に出会えるのが理想ですが、現実はイケてない業者も存在します。そうした業者でもきちんとしたEAに仕上げてもらうためには、自分のやり方を変えるしかありません。それと、本記事は意図的に強めの表現を用いましたが、やや攻撃的になり過ぎていましたので、一部訂正しました。

なにもFXに限った話ではないですが、あなたの考えたことは言葉にしないと伝わりません。

「これぐらいは言わなくても当たり前、常識」と思って伝えることをやめていませんか?

何が言いたいかと言いますと、EA作成代行業者にEAの制作を依頼する時、実現したいトレード手法をこれでもかってぐらい詳細に説明していますか?ってことを問いかけたいのです。

たとえば、「2つの移動平均線がクロスしたら」という条件があったとして、これを複数のEA作成代行業者に伝えたとしましょう。

全員が同じように解釈すると思いますか?

答えはNOです。

上からのクロスなのか下からのクロスなのか、はたまた両方なのか。分かりません。

確定足でのクロスなのか現在足(ティックがリアルタイムで動いている足)でのクロスなのかも分かりません。

文章で、図で、チャートで。トレード手法を150%伝える努力をしましょう。

100%じゃダメです。伝わり切りません。

もう50%上乗せして、過剰なくらいに説明してはじめて100%の理解に近づくのです。

説明する手間を惜しんではいけません。面倒がってはいけません。

説明量と完成度は比例します。

依頼側の説明量が少なければ、それだけ納品物の質が落ちる可能性が高くなります。

EA作成代行業者と納品物について揉めた経験のある方は、そのせいかもしれません。

ちなみに、口頭で説明して終わるのもNGです。必ず、言った言わない問題が発生します。

きちんとドキュメント化しましょう。すべては自分を守るためです。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

2件のコメント

  • s

    こんな小規模の開発を格安で???で請け負う場合は違うのだろうが

    私の業界では開発を受注したら、開発の2/3程度の期間を使って機能仕様書、試験仕様書を何度も打ち合わせをしながら細部まで詰める

    客に仕様書を出させる段階で、しかも150%と言ってる段階で最底辺の作業員だな

    • りゅーき

      あなたのように作成を請負う側がきちんと依頼者にヒアリングして仕様を詰めている場合は問題ありません。正しい姿だと思います。

      しかし、そうではないケースが実際にあるので(泣き寝入りしたというご報告を読者の方から時々頂いています)、依頼者側の自衛のために投稿した次第です。

コメントを残す



11 − 8 =