トレードは戦争だ

アイキャッチ

あなたは訓練せずに手ぶらで戦争に行くのですか?

過激なタイトルで恐縮です。

しかし、「トレードは簡単に儲けられる」と思っておられる方がまだまだいらっしゃるようなので、この記事を書くことにしました。

手法だの資金管理だのをお伝えしても心に響かないと思いましたので、戦争でたとえてみます。

トレードスキルを磨いたり勉強したり十分な資金を用意したりせずに、いきなりリアルマネーで相場に入るのは、訓練せずに手ぶらで戦争に行くようなものです。

敵はライフルやマシンガンを持っているでしょうし、戦車もいるでしょう。地雷もあるかもしれません。

敵は死地を掻い潜ってきた屈強な戦士です。その戦士が迷彩服、ヘルメット、防弾チョッキと完全防御です。

戦略・戦術もあるでしょうし、隊を組んでいることも十分考えられます。

それに対して、あなたはTシャツ、短パン。手には何もありません。筋肉も無ければ戦闘スキルもない。戦略も戦術もありません…。

それで戦果を残せると思いますか?

相手を殺せると思いますか?

生き残れると思いますか?

無理ですよね。100%死にます。即死です。

もし、自分が戦争に行くなら、武器と防具と食糧をしっかり揃えて、いっぱい訓練してからですよね?

最低でも拳銃と防弾チョッキは欲しいですし、体力、精神力、技術力を徹底的に鍛えておきたいところです。

「そりゃそうだろ」と思われるかもしれませんが、これがトレードのことになると、訓練せずに手ぶらで戦争に行ってしまうのです。

その背景には「大金を手っ取り早く(できることならラクして)手に入れたい」という気持ちがあるからでしょう。

だから準備をきちんとせずに相場に入ろうとします。

そんな状態で相場という名の戦場に入っても、敵にすぐに殺されるだけなのに…。

相場で戦うためには、最低でも以下の6つが必要です。

  • 敵を殺すためのトレード手法(武器)
  • 身を守るための損切りと資金管理(防具)
  • 戦い続けるための資金(食糧)
  • 集中力を維持するための体力
  • 冷静さを保つための精神力
  • 手法を使いこなすための技術力

これらをまずは手に入れましょう!

相場に入るのはそれからでも遅くはありません。焦らないでください。

戦争(相場)に行かなければ、あなたは勝つことは無くても負けること(死ぬこと)もないのですから。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す



1 × five =