ビジュアルモードのバックテストが速過ぎる時の対処法

アイキャッチ

スライダーを一番右にすると尋常じゃない速さに

EAにしてもインジケーターにしても、バックテストにおいてチャートを表示しながら動作確認することはよくあると思います。

[ビジュアルモード]にチェックを入れればチャートに表示され、動作の速度を変えたい場合は、スライダーを左右に動かしてあげればOKですね。

右に動かせば速くなるわけですが、一番右(32)とその1つ手前(31)では全然スピードが違うのに驚きませんか?

私のPCの場合、31以下だと遅いなぁという感じで、32だと超高速になり、動体視力のテストかのごとく、どんどん進んでしまいます。

使いにくいこと、この上ない仕様です。というわけで、何とかならないかとググッていましたら、素敵な方法を見つけました。

strategy tester speed in MT4

VisualMode でのバックテスト中に、日付が変わる度に一時停止させる。

「その手があったか!」と目からウロコでした。

早速私もバックテストのスピードを調整するインジケーターを作ってみました。よかったらお使いください。

使い方は簡単です。EAないしインジケーターのバックテストを開始してチャートが表示されたら、一時停止して、そのチャートにスピード調整用のインジケーターを挿入するだけです。

パラメータのSpeedBrakeの値が大きいほどゆっくりになります。但し、30,000あたりを超えると動きがカクカクになるので、やり過ぎにはご注意ください。

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す



5 × three =