ブログタイトルを「FX自動売買システム開発部」から「autoFX」に変更しました!

複数ポジションをまとめて決済する場合、直近のものから順に処理すべし

これを守らないと決済し損なうポジションが発生する

複数のポジションをまとめて決済する場合、直近のものから順に処理しましょう。

具体的には、for文のループを降順にしましょうということです。

以下はOK例です。

for(int i = OrdersTotal() - 1; i >= 0; i--){
  // 決済処理
}

以下はNG例です。

for(int i = 0; i < OrdersTotal(); i++){
  // 決済処理
}

後者の方が一般的ですからね。ご注意ください。

なぜ昇順ではダメかというと、決済するごとにポジションのインデックスが再計算されてずれてしまうからです。

詳しくはfor文の昇順・降順に図解入りで分かりやすく解説されていますので、そちらをご覧ください。

>完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

「本業が忙しい!」「でも資産運用したい!」そんなあなたに最適なEAです。兼業トレーダーの方はチャートを毎日みて分析してトレードする時間はなかなか確保できないものです。トレードは本EAに任せて、本業やプライベートの時間をもっと増やしませんか?元々は自分自身のために開発したEAですので、手抜き無しのガチものです。

CTR IMG