ブログタイトルを「FX自動売買システム開発部」から「autoFX」に変更しました!

#property strictとコメント文の意外な関係

パラメータ名の箇所に変数名ではなくコメント文が表示される

答え言っちゃいました。

そうなんです。#property strictをコードに記載すると、パラメータ名の箇所に変数名ではなくコメント文が表示されるようになります。

どれのことかって?これのことです。

パラメーターの入力

Build 600で実装されている機能なので、だいぶ時間が経過しているわけですが、私はつい最近知りました。

なぜ知ることができたかというと、先日ある方からお預かりしたEAをバックテストする時に、妙な違和感を覚えたからです。

その違和感が何だったのか最初分からなかったのですが、詳しく分析していった結果、それがパラメータ名の日本語表記であることが分かったわけです。

後々調べてみると、Build 600でのMQL4更新にちゃんと書いてありました。

「#property strict」にある表の最後「extern変数とinput変数の文字列コメントが、入力パラメータに表示されます」のことです。

※日本語訳があるって素敵です!「MT4でEA自作しちゃお~」さん、ありがとうございます!

上記画像のように表示するためには、以下のようにコーディングします。

#property strict
// 中略
extern int    Parameter1 = 1;      // パラメータ1
extern double Parameter2 = 5.5;    // パラメータ2
extern string Parameter3 = "Test"; // パラメータ3

この機能は魅力的なので、#property strictを今後記述しようか検討中です。

ただ、これによって既存のコードがもろに影響を受けて、色々修正しないといけなくなります。だから腰が重かったりします。あるべき姿になるので、良いことなんですけどねぇ…。

MQL4プログラミングの最新記事8件

>完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

「本業が忙しい!」「でも資産運用したい!」そんなあなたに最適なEAです。兼業トレーダーの方はチャートを毎日みて分析してトレードする時間はなかなか確保できないものです。トレードは本EAに任せて、本業やプライベートの時間をもっと増やしませんか?元々は自分自身のために開発したEAですので、手抜き無しのガチものです。

CTR IMG