ブログタイトルを「FX自動売買システム開発部」から「autoFX」に変更しました!

テキストやラベルの文字列の長さは半角63文字/全角31文字まで

経済指標やニュースをテキストやラベルで出力する際は要注意

長さシリーズ(「オブジェクト名の長さは63文字まで」、「オーダーコメントの長さは31文字まで」)の第三弾です。

タイトルの通りですが、テキストやラベルの文字列の長さは半角63文字または全角31文字までとなっております。

これを超えると、全角の場合は「・」という1文字に強制変換させられ、半角の場合は超えた分が打ち切られます。

全角文字列の場合、こんな感じになっちゃいます。

テキストやラベルの文字数制限

日本人は当然のことながら全角文字列を使うことが多いと思いますが、31文字の字数制限は結構痛いですよね。

表現にかなりの制約を受けることになります。

「え?そんなに長い文章を書く方が間違っている?」

確かにその通りですが、経済指標やニュースの情報をスクレイピングして、テキストやラベルでそのまま出力したい時に困るんですよね。

経済指標やニュースの情報をブラウザで閲覧していると、それだけでディスプレイを大きく占有しちゃいますからね。

MT4の画面だけで完結したいと思うのはごく自然かと思います。

じゃあ、スクレイピングして情報出力する場合どうするかというと2つの方法しかありません。

1つはComment関数を使って出力する方法。

Commet関数は字数制限が無いので、いくら長くても大丈夫です。ただ、字の大きさや色を変えられないのがデメリットです。字、超ちっちゃいんですよね…。

もう1つは文字列の長さを31文字ずつ分割して、複数のテキストやラベルで出力する方法。

こちらは字の大きさや色を自由に変えられることがメリットですが、分割ロジックを組まないといけないのと、ある程度の制約を設けないときれいに配置して出力されない点がデメリットです。

どちらも一長一短です。お好きな方法をお選びください。

スクレイピングについてはまた別の記事で説明します。

>完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

「本業が忙しい!」「でも資産運用したい!」そんなあなたに最適なEAです。兼業トレーダーの方はチャートを毎日みて分析してトレードする時間はなかなか確保できないものです。トレードは本EAに任せて、本業やプライベートの時間をもっと増やしませんか?元々は自分自身のために開発したEAですので、手抜き無しのガチものです。

CTR IMG