ブログタイトルを「FX自動売買システム開発部」から「autoFX」に変更しました!

FXDDの1分足データからゴミデータを除去するスクリプト

FXDDの1分足データにはゴミデータが存在する

バックテストする時、FXDDの1分足ヒストリカルデータを使っている方は多いのではないでしょうか?

私もよく使います。

ですが、このヒストリカルデータにはゴミデータが混ざっていることをご存知でしょうか?

FXDDの1分足データを取り込んだチャートをご覧ください。

FXDD1分足ヒストリカルデータ内の土日ゴミ足

赤枠で囲ったローソク足が問題の箇所です。2019/10/26(土)と2019/10/27(日)の2本です。

実際のデータはこんな感じです。

FXDD1分足ヒストリカルデータ内の土日ゴミレコード

4本値が全部同じでボリュームも1で土日です。完全に不要なゴミデータですよね。

こんなデータが下手に存在すると、足の本数等を監視するようなプログラムでは意図しない動作の原因になります。

不要というか邪魔な存在です。

この日だけでなく他の土日も同じ状態です。上図はあくまで一例に過ぎません。

存在してほしくないこの土日のゴミデータを除去した上でMT4に取り込みたいですよね。こんな感じに。

FXDD1分足ヒストリカルデータ内の土日ゴミ足なし

というわけで、FXDDの1分足ヒストリカルデータ内のゴミデータを除去しつつ、hstファイルをcsvファイルに変換するスクリプトを作成しました!

単なるhst→csv変換ツールとしてもご利用いただけます。

良かったらどうぞ!

hst→csv変換スクリプト(土日ゴミデータ除去機能付き)hst2csv.mq4
サイズ: 1.0KB
バージョン: 1.0
公開:2020年1月19日

なお、変換したcsvファイルをMT4にインポートする時は、こんな設定にすればOKです。

ヒストリカルデータのインポート画面

>完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

「本業が忙しい!」「でも資産運用したい!」そんなあなたに最適なEAです。兼業トレーダーの方はチャートを毎日みて分析してトレードする時間はなかなか確保できないものです。トレードは本EAに任せて、本業やプライベートの時間をもっと増やしませんか?元々は自分自身のために開発したEAですので、手抜き無しのガチものです。

CTR IMG