テキストファイルの読み込み方

アイキャッチ

1行ずつ読み込んで処理していく

EAやインジケーターで何らかのテキストファイルを使いたい時のために、テキストファイルの読み込み方のサンプルをご紹介します。

MT4標準関数を使う場合、テキストファイルは/MQL4/Filesまたは/MQL4/tester/Filesに設置する必要があります。

デモ口座やライブ口座でのリアルタイムトレード時は前者、バックテスト時は後者に設置してください。共通じゃないのがダサいですね。

ファイルハンドル(fileHandle)はピンとこない方もいると思いますが、ファイルそのものとでも理解してください。ファイルを操作する時に使います。

上記の形が基本形ですので、これをコピペして活用いただければ幸いです。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す



2 × 2 =