ブログタイトルを「FX自動売買システム開発部」から「autoFX」に変更しました!

インジケーターのライン描画順はインデックスの値順

ラインを上書きするインジケーターを作成する場合は要注意

お恥ずかしながら最近まで知りませんでした。

SetIndexBuffer関数のインデックスが0のラインが最初にチャートに描画され、インデックスの値が大きくなるほど上に描画(上書き)されるということを。

つまり、上に描画したいラインほどインデックスの値を大きくしておかなければなりません。

重なり合うラインやシンボルについては必ず守らなければなりません!

これをいい加減にすると、チャート上に表示されているはずのラインやシンボルが表示されなくて混乱します。

先日とある方のEAを作成している時にこれでハマりました…。

皆さんもお気をつけくださいませ。

MQL4プログラミングの最新記事8件

>完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

「本業が忙しい!」「でも資産運用したい!」そんなあなたに最適なEAです。兼業トレーダーの方はチャートを毎日みて分析してトレードする時間はなかなか確保できないものです。トレードは本EAに任せて、本業やプライベートの時間をもっと増やしませんか?元々は自分自身のために開発したEAですので、手抜き無しのガチものです。

CTR IMG