ブログタイトルを「FX自動売買システム開発部」から「autoFX」に変更しました!

Visual Studio Code (VSCode) は良いエディターかも

エディターはEA作成の必須ツール

これまで私はMQL4プログラミングのエディターとして、純正のメタエディターか秀丸を使ってきました。

当然のことながら、純正のメタエディターが最もMQL4プログラミングには適しているのですが、操作性がいまいちなんですよね。矩形選択できないとか。

やむを得ず秀丸を使っていたのですが、コンパイラが新しくなってから、コンパイル結果をアウトプット枠に吐いてくれなくなり、エラーのある行番号に直接ジャンプさせることができくなりました。

仕方なく古いコンパイラを使い続けていたのですが、そうすると今度は新しい書式のコードを正しく認識してくれないという…。

他に良いエディターはないかなぁとずっと探しておりましたが、ついに良さそうなエディターを見つけました!

その名もVisual Studio Code。通称、VSCodeです。

実は結構前に存在していたのですが、存在を知りませんでした。

このエディターはマイクロソフトが提供している無料のテキストエディターとなっています。

なぜこのエディターを使ってみようと思ったかというと、矩形選択ができ、コンパイラ結果でエラーのある行番号に直接ジャンプできるからです。

それと、HOW TO CODE & COMPILE MQL5 IN VISUAL STUDIO – A COMPLETE GUIDEなんていう素敵な記事を見つけたからです。

秀丸にあるマクロ(操作を記録し、それを再現する機能)は残念ながら存在しないようです。これさえあれば完璧だったんですけどね。

別の記事で細かい設定ファイル等を共有したいと思います。

MQL4プログラミングの最新記事8件

>完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

完全放ったらかしEA 「AutoEndlessCatchRange」

「本業が忙しい!」「でも資産運用したい!」そんなあなたに最適なEAです。兼業トレーダーの方はチャートを毎日みて分析してトレードする時間はなかなか確保できないものです。トレードは本EAに任せて、本業やプライベートの時間をもっと増やしませんか?元々は自分自身のために開発したEAですので、手抜き無しのガチものです。

CTR IMG