TradeviewのXレバレッジ口座のチャートはILCのもの

アイキャッチ

残念なお知らせです

まずはこのチャートをご覧ください。

レート外で約定している例

注目してほしいのは画像中央にあるショートポジションの位置です。

よく見てください。何かおかしいと思いませんか?

そうです。

ローソク足の外で約定しているんです。

滑ったとしてもローソク足のヒゲが約定箇所にないと変ですね。ショートポジションなのでスプレッドの影響でもありません。

これは私のお客さまからご相談いただいた時のチャート画像そのものです。

早速、Tradeviewの担当者に問い合わせました。

そしたら「XレバレッジのチャートはILCのものを使っているので、図のようにずれることがある」という驚くべき回答が返ってきました。

「XレバレッジのチャートにはXレバレッジのものを表示してほしい」と頼みましたが、「XレバレッジはTradeviewとしては少数派のため、対応を予定していない。気になるならILCを使ってください。」とつれない返事。

非常に残念な結果です。

今はこの事実を受け入れるしかありません。

しかし、今後もこの件はお願いしていきます。あるいは、ILC口座の最低ロット数を0.1から0.01に引き下げてもらえないか交渉していきます。

何か進展がありましたら、別途お知らせします。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す



10 − three =