プロフィール

自己紹介

初めまして、りゅーきと申します。神奈川県在住のアラフォー男性です。
カラオケとチャーハンとナッツ類が大好きな普通のサラリーマンです。

FX自動売買システムを自分で作るようになった経緯

FXを始めたきっかけは、会社に縛られる生活から抜け出したかったからです。FXを選んだ理由は、小額資金で簡単に儲かりそうだと思ったからです(当時は無知でしたから)。

裁量トレードから始め、1年で200万円ほど勝ちましたが、単に含み損を抱えた時に損切りできなかっただけで、いつ破産してもおかしくないお粗末なトレードでした。

それで、欲や恐怖といった感情を排除できるシステムトレードに興味を持ちました。あれこれ調べていたところ、メタトレーダー4(MT4)の存在を知りました。MT4は、システムトレードを自動化したFX自動売買が可能なFXトレーディングプラットフォームです。

FX自動売買を行うには、Expert Advisor(EA)と呼ばれるFX自動売買システムを使います。EAを使えば、会社に行っている間も寝ている間も勝手にトレードしてくれますので、利益の機会を逃す心配がありません。また、感情がトレードの邪魔をすることもありません。

EAは世界各地で(勿論日本でも)販売されています。EAを自作することも可能ですが、市販のEAを運用する方が確実だろうと思い、各ブログで紹介されているEAランキング上位の優秀そうなEAをいくつか購入しました。

1年程、試行錯誤しながら運用しましたが、数十万円の損失を出した時点で、全てのEAを運用停止させました。一旦、相場を離れて冷静に分析して分かったこと。

それは、どんなに有名なEAであっても、どんなにブログのランキングで上位になっていても、そのEAを信用できなきゃ運用を継続できないということでした。

市販のEAはブラックボックスなので、トレードのタイミングが分かりません。分からないから不安になります。不安になるからトレードを任せられません。結果、損失が出始めた時に運用を継続できなくなるのです。

それに、売り手の視点に立って考えると、本当に優秀な(儲かる)EAをたかだか数万円で販売するでしょうか?何十万、何百万円も稼ぐキャッシュマシーンですよ?私ならそんなことしません。

結局、遠回りでも、EAは自分で作成すべきという結論に至ったわけです。

儲かるEAを探す旅はもうお仕舞いです。これからは儲かるEAを自分で創り上げていきます。

当サイトの目的はEA自作仲間を増やすこと

EA作成スキルを磨くために、EA作成代行を無料で受け付けた時期がありましたが、予想以上の反響で驚きました。

「オリジナルのEAを作りたいが自分では作れない(と思っている)方」が結構いるんだなと実感しました。

EA作成を業者に依頼すれば数万円はかかります。複雑な仕様だと説明するのも一苦労です。意思の疎通がうまくいかずに不完全なEAになるかもしれません。それに大事なロジックを業者に盗まれる可能性だってあります。

当サイトでは、これまで培ってきた私のEA作成ノウハウを惜しみなくお伝えするつもりです。皆さんもEAを探す旅はお仕舞いにして、私とともにEAを作りませんか?きっと明るい未来が待っています!

マーケットの魔術師のお言葉

最後に、「新マーケットの魔術師―米トップトレーダーたちが語る成功の秘密」で紹介されているギル・ブレイク氏とトム・バッソ氏の発言をお借りして、プロフィールを締めくくります。

■ギル・ブレイク氏

システムは、他の人よりも、設計者の役に立つ、もしくは設計者の成功をもたらす傾向が強いと思います。したがって、取引手法は個人に合わせて調整されることが重要だと思います。そうでないと、その取引手法に従う自信を確立することができないのです。

だれか他の人の手法があなたの個性に合致するとは思えません。トレーダーとして成功した人はだれか他の人の手法を使うタイプではないし、また、成功したトレーダーは自分のシステムを売りに出さないものです。

■トム・バッソ氏

私のシステムをそっくりだれかに譲ったとしても、その人は、きっと一ヶ月もしないうちに自分の考えに合うようにシステムをいじりだすでしょう。どんな理由にしろ、他人のシステムには満足しないものです。

もし、システムをブラックボックス(非公開のルールに基づいて売買指示を出すコンピューター・プログラム)のまま渡せば、事態はもっと悪くなりますね。そのシステムで、トレーダーは気が変になってしまうでしょう。プログラムの中で何が行われているか分からないから、システムが損を出し始めると、そのシステムを使わなくなってしまうでしょう。