Auto Updateによるmyfxbookの設定方法【専用EA不要】

アイキャッチ

Auto Update及び認証の設定方法

myfxbookはトレード結果をビジュアライズしてくれる便利なツールです。

myfxbookを使って、第三者にトレード結果を公開できるわけですが、そのためにはMT4とmyfxbook間の連携設定が必要です。

今までは専用EAを使った方法で設定していたのですが、いちいちEAをセットしなければならず、煩わしいなぁと思っていました。

改めて調べてみるとAuto Updateという方法を使えば、専用EAが不要になることが分かりましたので、備忘録を兼ねて皆さんにその設定手順を共有します。

なお、myfxbookのユーザ登録は完了済の前提とします。

①[アカウント]タブの[アカウント作成]ボタンをクリック

myfxbook設定手順1

②プルダウンから[MetaTrader4 (Auto Update)]を選択

myfxbook設定手順2

③[アカウント情報]欄で以下を入力して、[Create Account]ボタンをクリック

  • アカウント名:任意の名称
  • ブローカー:myfxbookと連携したいFX業者
  • サーバ:サーバの種類(通常はライブ口座かデモ口座か)
  • Account Number:口座番号
  • 投資家のパスワード:MT4のパートナー(閲覧専用)パスワード

myfxbook設定手順3

④緑のレ点が表示されたら作成完了。[set privacy settings (accounts are private by default)]リンクをクリック

myfxbook設定手順4

⑤[Authorization password]をメモっておき、[アカウント情報]欄に必要事項を入力し、[アクセス許可]欄で公開範囲を選択したら、[保存]ボタンをクリック

myfxbook設定手順5

myfxbook設定手順6

⑥[ポートフォリオ]から先程作成したアカウントをクリック

myfxbook設定手順7

⑦[検証済みの実績]に緑のレ点が付いていることを確認

myfxbook設定手順8

[取引権限は検証されません。]はバツになっていますので、これを改善します。

⑧myfxbookと連携したいMT4を開いて、手動取引画面を表示します。[コメント]に先程メモした[Authorization password]を入力し、[価格]にまずエントリーされないであろう価格を入力し、[発注]ボタンをクリック

myfxbook設定手順9

⑨暫くすると、[取引権限は検証されません。]が[検証済みトレーディング権限]に変わり、緑のレ点が表示されます。

これで完璧に設定できたことになります。お疲れさまでした。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す



12 + 20 =