一発で好みの通貨ペアセットを表示する方法

アイキャッチ

通貨ペアを1つ1つ非表示にする必要がなくなる

つい最近知った、MT4の便利機能を紹介します。既にご存知の方にとっては今更?!って感じかもしれませんが、書籍には載ってない情報なので私は知りませんでした。

それは、[気配値表示]ウィンドウに表示される通貨ペアセットを自由に簡単に自分好みに変更できる方法です。

今までは、通貨ペアの一覧を表示して、そこから不要な通過ペアを1つ1つ選択して非表示にしていました。面倒だなぁってずっと思っていました。これを一発で実現できる方法です。

最終的にはこんな感じになります。これは、EURUSD、USDJPY、AUDJPYの3通貨ペアのみを表示したい場合です。

通貨ペアセットの選択後

手順ですが、まず、エクスプローラを起動して(適当なフォルダを開くでもOK)、アドレスバーに以下を入力し、Enterキーを押します。

%AppData%\MetaQuotes\Terminal\<MT4識別子>\history\symbolsets

<MT4識別子>には英数字を組合せた長い文字列が入ります。MT4ごとに異なるので、ご自身のMT4識別子を入力願います。MT4識別子が分からない方は、%AppData%\MetaQuotes\Terminalまでにして、そこからは手動でsymbolsetsフォルダまで降りてください。

上記にアクセスできなかった場合は、隠しフォルダを表示する設定にしていないせいかもしれません。AppDataフォルダは隠しフォルダなので、常に表示させる設定にしておくと何かと便利です。隠しフォルダを表示する方法はこちらをご覧ください。

symbolsetsフォルダの中には、***.setというファイルがあるかと思いますので、どれか1つ適当にファイルをコピーします。コピーしてできたファイルのファイル名を任意の名前に変更します。

ここでは、forex_my.setというファイル名にしてみました。

もし、symbolsetsフォルダに何もファイルが無かったら(コピー元が存在しなかったら)、空のテキストファイルを作成して、forex_my.setというファイル名を付けましょう。要は、***.setというテキストファイルを新規に作りたいだけです。そのための方法は何でも結構です。

そうしたら、forex_my.setを任意のテキストエディタ(メモ帳など)で開き、以下のように記述した後、上書き保存します。

MT4を起動し、[気配値表示]ウィンドウを右クリックして、[セット]にマウスフォーカスを当てると、先程作成したforex_my.setが表示されますので、選択します。

通貨ペアセットの選択

これで、冒頭の3つの通貨ペアセットが表示されます。

MT4を複数インストールしている方は、このファイルをコピペすることで、好きな通貨ペアセットを簡単に表示できるようになります。

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す



12 − 6 =