トリプルデイ・プルバック戦略のEAを作成してみる(2)

アイキャッチ

「コナーズの短期売買実践」のトレード戦略のEA化【第3弾】

トレンドフォローの押し目、戻りを狙った王道の戦略。バックテストは以下の条件で実施しました。

  • 対象EA:TripleDayPullBack
  • 通貨ペア:EURUSD
  • ローソク足の種類:始値のみ
  • モデル:全ティック
  • スプレッド:3pips固定
  • バックテスト期間:2008/1/1~2016/7/5
  • ヒストリカルデータ:Dukascopy社のJForexからダウンロードした1分足
  • 初期口座残高:10,000ドル
  • ロット数:0.01固定

結果はこちらです。

TripleDayPullBackのトレード結果(グラフ)

TripleDayPullBackのトレード結果(チャート)

実はひっそりとパラメータをいじっています。具体的にはADXは25でも30でもなく35に、手仕舞いは6本目ではなく7本目(仕掛けてから3本後)にしています。

これぞカーブフィッティング!(笑)

日足ではパラメータに手を加えることで、ようやくプラスになるEAになりましたが、1時間足や4時間足では何をやってもマイナスのままでした。

2011年6月に出版された書籍ですが、本書内で使われているデータは古く、1990年代だったりします。相場は変わってしまったと見るべきなのでしょうか…。

とは言え、まだ3つの手法しか試していません。現在の相場では使えないと断定するには早すぎますね。作ったコードは再利用できますので、めげずにこれからもどんどん作っていこうと思います!

TripleDayPullBack.mq4のコードを公開しますので、良かったら参考になさってください。

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す



9 + 6 =