トラリピ系EAを作成してみる(1)

アイキャッチ

リスクをちゃんとコントロールすれば安定して勝てるはず

ずっと前から気になっていたトラリピ。この世界にいる人間なら知っている手法だと思いますが、リスクコントロールさえちゃんとすれば、確実に資金を増やしてくれそうな印象です。

トラリピはマネースクウェアが提供しているサービスですが、カスタマイズが効かないし、スプレッドも大きいので、二の足を踏んでいました。

んじゃまぁ、いっちょ作りますかということで、「トラリピ EA」等でググってみたところ、以下の有益な記事を発見しました。

増えた利益よりも優れたメリットとは~指値成行EAへの改造手順(第4部)

前編、中編、第3部、第4部の4記事で構成されています。要約すると、逆指値を成行にすると良くなるよという内容です。親切にもベースとなるEAも、そのカスタマイズ方法も載せてくれています(太っ腹過ぎる…)。どうでもいいことですが、最初は3編構成にしようと思っていたのでしょう(笑)。

先人が作ってくれたものは有難く使わせていただきましょう。

トラリピはレンジ相場を想定したアルゴリズムですので、トレンド相場に弱いです。仕掛けた方向と逆方向に一気に進んだ場合、リスクコントロールがいい加減だと一発退場にもなりかねません。

他方、仕掛けた方向と同じ方向に一気に進んだ場合、トラップに引っかからなくて、機会損失になります。

この2つがトラリピの一番の問題点かなと思います。それじゃあ、相場の状況に合わせてトラップの位置を自動で変更できれば良いのでは?と閃きました。

続きはまた今度。

※本記事作成時点で、ちゃんと仕上がるか見通しは立っていません。つまり、既に完成形が出来あがっているものを小出しに記事にしているわけではなく、走りながら執筆しています。EA作成の最初ってこんなもんですよね。やってみなくちゃ分からない!

参考書籍を以下に記載しておきます。2冊はダブっている内容も多いですが、安いですし、買って損はないかと。

ブログランキングに参加中!

ポチっとクリック頂けると励みになります♪
(クリックしてもランキング一覧が表示されるだけですが、それでOKです)

  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す



four + 8 =